Home > スポンサー広告 > " Google+ " でソーシャル要素を取り込むプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://bananafig.blog69.fc2.com/tb.php/268-b2c385d7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Banana&Fig

Home > スポンサー広告 > " Google+ " でソーシャル要素を取り込むプロジェクト

Home > NEWS > " Google+ " でソーシャル要素を取り込むプロジェクト

" Google+ " でソーシャル要素を取り込むプロジェクト

  • Posted by: dharma
  • 2011-06-29 Wed 19:29:14
  • NEWS
1106291900

米Googleは28日、ソーシャルな要素をGoogle全体に取り込むためのプロジェクト「Google+」を発表した。
同日公開されたGoogle+の機能は、「サークル」「Sparks」「ビデオチャットルーム」「インスタント
アップロード」「グループチャット」だ。デモのリンクと詳細は続きからどうぞ。

+Circles (+サークル 「伝えたいことを本当に伝えたい人に」)
+Sparks (+Sparks 「楽しい会話のきっかけ作りに」)
+Hangouts (+ビデオチャットルーム 「みんなの顔を見ながらわいわいがやがや」)
+Mobile (+モバイル 「身の回りで起きた出来事をその場ですぐ共有」)
+Huddle (+グループチャット)

Google+ は現在一部ユーザー限定の招待制でトライアル中。いちおう日本語にも対応しています。
「Google+」という名称からもわかるように、これはGoogle全体を一歩前進させる大きなプロジェクトであり、
単なる一サービス/一機能にとどまらない。今回の発表に合わせ、Googleは最も重要なトップページの
デザイン変更など、さまざまなサービスのデザインをアップデートすることを発表している。

Google+のインターフェースがよくできているのも、Macのオリジナル開発メンバーだった人がGoogle+の
開発を手がけているからだ。カラフルなアニメーション、ドラッグ&ドロップの魔法、そして一風変わった
手触りのインターフェースなど。

デモのリンクを貼っておくので興味のある方は是非ドラッグ&ドロップや実際に触ってみる感覚を味わって
欲しい。リンクは以下から。

Google+ プロジェクト(日本語訳)

Google+demo

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bananafig.blog69.fc2.com/tb.php/268-b2c385d7
Listed below are links to weblogs that reference
" Google+ " でソーシャル要素を取り込むプロジェクト from Banana&Fig

Home > NEWS > " Google+ " でソーシャル要素を取り込むプロジェクト

Tag Cloud
Search
Feeds
Links
blotomo Application form

この人とブロともになる

【署名のお願い】
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
Sponsored Link

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。