Home > スポンサー広告 > 岡山の環境会社が「うんこバーガー」を開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://bananafig.blog69.fc2.com/tb.php/253-ec9b1b6e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Banana&Fig

Home > スポンサー広告 > 岡山の環境会社が「うんこバーガー」を開発

Home > NEWS > 岡山の環境会社が「うんこバーガー」を開発

岡山の環境会社が「うんこバーガー」を開発

  • Posted by: dharma
  • 2011-06-19 Sun 20:33:34
  • NEWS
1106192000

株式会社環境アセスメントセンター西日本事業部が行っている環境研究が海外で注目を集めている。
それは汚泥を食肉に加工するというものだ。

下水汚泥には人間の排泄物が含まれている。同研究機関でも、この人工的に作られた肉のことを
「うんこバーガー」と呼んでおり、口に入れるのは気が引ける。

汚泥からタンパク質を取り出し反応材を加えることによって、人工肉を生成できるとのことだ。
人工肉には、タンパク質が63パーセント、炭水化物が25%、灰分が9%、脂質が3%含まれている。
通常の肉よりも脂分が少なく、低カロリーで身体には良いそうだ。

なにも言われないで出されれば食べてしまうと思うが、好んで食べる人はそうはいないと思う...。
続きの動画でご確認を...



岡山の環境会社が下水を再利用して「うんこバーガー」を開発[RocketNews24]

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bananafig.blog69.fc2.com/tb.php/253-ec9b1b6e
Listed below are links to weblogs that reference
岡山の環境会社が「うんこバーガー」を開発 from Banana&Fig

Home > NEWS > 岡山の環境会社が「うんこバーガー」を開発

Tag Cloud
Search
Feeds
Links
blotomo Application form

この人とブロともになる

【署名のお願い】
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
Sponsored Link

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。